読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風と星と鳥

アイドルの話(嵐さん、ももクロちゃん、NEWSくん)とアイドルじゃない話(OLDCODEX/達央)

OLDCODEXの現場覚えてること

Veni Vidi in BUDOKANも近いのでOLDCODEXを結成から(なんなら鈴木達央ソロ時代から)追いかけている古参ババアの参戦歴振り返る走り書き的エントリ
記憶違いな部分がありましたらすみません。

OLDCODEX Presents-OCD Showcase hidemind tour-Final

2011年4月16日(2011年3月13日の振替公演)
東京/恵比寿LIQUIDROOM

古参ババアと言いつつ初参戦はワンマンでした。
showcaseは東名阪くらいでしかやってなくて、全部対バンで、北海道から遠征するにはまだ学生だったこともあり厳しくて。
対バンから通っていた友人によるとshowcase〜Harsh windあたりはチケットが捌けず後ろガラ空きなんてこともあったとのことで、YORKE.も最近言っていましたね。
(でもいっちばん最初の渋谷BOXX?のチケットの時は電話つながらずどうにもできなかった思い出もあったような)
それが初めてワンマンライブをするということで、初めて一人きりで飛行機に乗って遠征をすることを決めたのがこのhidemindツアーファイナルでした。
ですが知っての通り公演が予定されていた3月13日(わちゃの誕生日だ〜なんて思っていた)の二日前に震災が起こり。
自分の住んでいた札幌では幸いな事に被害は少なく、被害の全貌がまだわからないころ、1日経って(かな?)中止が決まるまではずっとこのライブのことしか考えられませんでした。
中止が決まって、震える声でホテルにキャンセルの電話をかけ、飛行機もキャンセルした。
その後Harshのツアーが発表されて、hidemindは?初めてのワンマンは?とずっとぐるぐるしていたと思います。
正直あの頃は日本中が元気なくて記憶が靄がかかったようにいろいろと思い出せない。
無事振替公演の日程が発表され、エアと宿を取り直して飛びました。
友人は他のライブ(ゆかりだったと思う)と日程が被ってしまって行けなかった。
恵比寿LIQUIDってキャパ900とか1,000とか書いてありますが、そこまで人いなかったように思います。私の友人のように都合が合わず来られなかった人も多かったと思うし、被災して来ることができなかった人もいると思うと言葉が出ません。
この頃から物販は品薄ぎみで、欲しかったマフラータオル黒が売り切れで、仕方なく青を買いました。(でもこの時青タオルを買えたことは幸運だと思っている)あと、Tシャツ。
整理番号は200番台で、1番から順番に呼び出されるシステムだったことにちょっと驚きました。この時と札幌KRAPSの時が一番近くで見れたと思う。
内容はもうとにかく楽しくて、最初から今日は全曲やります!って言ってくれて。
メンバーもその場に集まった人たちもエネルギーがすごくて。この公演に入ってたって人に出会うとところかまわずハグしたくなるぐらい特別なライブです。
Igniteやbrace、kick out、flagの盛り上がり曲はもちろん、こんな日だからbirdみたいなしっとりした曲の時のTa_2の表情が印象に残っています。あとはJackの一節(瓦礫と化す過去を踏みしめながら確かに進んだ)とか。
あの日のMCは宝物です。生きていく上での糧になる時間でした。
メインステージに置かれたキャンパスの他に、左側に大きなYORKE.用のスペースがあって、正式メンバーになったばかりのYORKE.がメインでパフォーマンスをする時間がありました。
これはとんでもないバンドを知ってしまったんじゃ?という思いをいだきました。

f:id:sz_q3:20110416163546j:plain

f:id:sz_q3:20110416195235j:plain

f:id:sz_q3:20110416195253j:plain

これ、映ってる人の携帯がほとんどガラケーなのすごくないですか笑(自分はiPhoneでした)2枚目は下手にあったキャンバスにYORKE.さんが描いたHarshツアーの日程。
この頃は曲も少なくてアンコールなかったんですよ。
この日は終わったあとフォロワーさんと飲みに行きました。仙台からいらっしゃった方がいて…。あの日会えて良かったです本当。

画像が発掘されたので追記…

f:id:sz_q3:20160522135702j:plain

ステージを撮った写真が、暗くてずっと見えないと思っていたのだけど5年後に明るさ補正したら、見えたんだよ(´;ω;`)
右のキャンバスの上の方、「20110313→0416」って書いてある。
Captureのトートバッグにも使われているけど、「0416」部分は消されてるんです。
思い出せてよかった。ありがとう。ありがとう。

 

OLDCODEX Live Tour 2012-Cold hands-

2012年5月3日
東京/SHIBUYA-AX

ツアーと言いつつ全2公演といういわくつきのツアー。
翌日4日に梅田があって、2DAYSしてる人が多かったのですが自分は初日のみ。
いやあ写真残ってないんですよこの日…。
Harshもnight flightも行かずだったもので、急にキャパが増えて整番1,000番台で、雨も降っててテンション落ちてた記憶です。
しかも1,000人以上いるのにこの頃まだ整列なし1人ずつ呼び出し形式だったからな!!
1,000番台でも押しまくれば5列目まで行ける!って頃でした。今は人増えたからあんまやると危ない感じですよね…(やりたい)
だものであまり覚えていない上次の日初めてジャニーズショップに行ったことのほうが色濃く覚えている始末なんですけれども。
行ってよかったーとは思っているのです。
Cold Handsってリリースされたときわりとびっくりした系で、[Blue]くらいびっくりした。flag on the hillとHarsh windはわかりやすい曲だったので、MVも見ると同時に「この人達どこに向かって歩いてるの…?(困惑)」だったことを覚えています。
最近それについてのアンサーが出されて。
Cold Handsがこんなに大切な曲になるなんて当時は思っていなかった。
AXがもうないっていうのも含めて思い出のライブです。

f:id:sz_q3:20160522135913j:plain

チラシが発掘された。

 

OLDCODEX "CONTRAST SILVER" Tour

2013年5月18日
北海道/KRAPS HALL

カタルリズム行ってないことでまた間が空いてしまうのですが、やっと、やっとです!OLDCODEX初北海道公演おめでとうございました…!
北海道って本当に、なかなか来れなかったり、毎年は来れなかったりしているアーティストも多い中、OCDは比較的早めに全国ツアーに北海道を入れてくれて毎年来てくれて(岩見沢も来てるし)ありがたいことです。
でもキャパ小さすぎて普通に落選した。
R・O・Nくんは辞めるわ、初の地元公演落選するわで沈みすぎてアルバムをちゃんと聞けないほどでいたのですが、公演日だけはずっと覚えていて、当日に何の気なしに検索かけたら、譲ってもらえたのです。チケット、1枚。
そんな幸運があり行ってきましたCS。
この時も整番200台だったかな…?
初参戦だっていう男の子のお一人様がいてお話させてもらったのが楽しかった。
美しい背骨が確か初披露で(記憶違いだったらすみません)、OCD初のダブルアンコールがあり、たつがステージからこっちにきてオーディエンスに乗って持ち上げられながら歌ってるし、なんかもう初づくし刺激的な出来事づくしてちょーーー楽しいライブでした!諦めなくてよかった本当に!!リフトには参加しませんでした残念ながらさすがに…いやでも至近だったし楽しかったし…。
KRAPS HALLってキャパ300なんですよ。PANNY LANE(キャパ500)でも小さいのに…いや本当行けて良かったです。次からZeppになっちゃうので。

f:id:sz_q3:20130518202503j:plain

f:id:sz_q3:20130518202242j:plain

いやいやロクな写真ねえな!!がんばれよ笑 看板もわりとひどい笑
KRAPSは天井の電飾が印象的でしたね。

 

ミューコミ+ プレゼンツ アニメ紅白歌合戦 Vol.3

2014年1月19日
東京/代々木第一体育館

イベントです。
ももクロOLDCODEXが同時に…?!って思ったら申し込むしかなかったです。GRANRODEOも良かった。
このイベントが自分の中で一つターニングポイントになっています。

セトリ
28.prayer
29.WALK
30.Rage on
31.#4
32.Stargazer
33.flag on the hill

まず6曲も歌ってくれたってことに驚きました…!
こういうアリーナ会場で、他のアーティストもいる中でのパフォーマンスというのをこの時初めて見たのですが、ライブハウスとはまた違った魅力があり、OCDはもっと色んな場所でパフォーマンスできるバンドなんだなと非常に可能性を感じました(えらそうですみません)
「アニメ紅白」に沿いながらも、定番曲も変化球も織り込んだ高度で完成されたセトリだなっていま見ても思います。
実は会場内はアリーナ(最先行チケット)がほぼスフィアファン、スタンド(その後のチケ)がほぼももクロファンという構成になってまして、サイリウムを振っている人が大半だったのです。
OCDの現場にサイリウムってすごい新鮮だったんですが、Rage onでサイリウムを青に変えてと煽ると会場内がプールのように青く染まり(色もいいけどその後の煽りに繋がるしうまいなあ)、下手前方にはUOを折り続けるガチ勢がいたりして盛り上がり最高潮のところに#4!
Stargatherではお馴染みの「11月」を「1月」に変えて歌うという演出もあり。
からのflagです…!ここであいつは「そのサイリウムを捨てて拳で勝負しろ」とか宣ったんですよ最高。
隣のやつと肩くんでヘドバンしろという要求までしてきて、代々木第一体育館が完全にライブハウスと化していました。
この時のflagが楽しくて楽しくて忘れられなくて。
日曜日の公演でその日のうちに帰れないってことで参加を悩んだけど、行って良かったです。ももクロがなかなかこの頃会えなくて…。それも申し込む後押しになったのでした。
Twitterの知り合いなどでもモノノフの知り合いが多かったため、アニメ紅白に参戦したモノノフさん(男性が多い)に「OLDCODEXっていうバンドがかっこよかった」って感想をたくさん言っていただいたのが印象的で、嬉しかったです。
あと、物販の列がOCDが異常にやばかったですよ…!
ももクロとスフィアの列が多くてほかは一列だったのが、途中からOCDのレジ増やしてました。すごい。でも品薄で全然買えなかった笑

 

 

OLDCODEX Tour 2014 "A Silent, within The Roar"

2014年7月13日 北海道/Zepp Sapporo
2014年8月2日 福岡/Zepp Fukuoka

アニメ紅白とASTRツアーの間に、AtAツアーや代々木公園のフリーライブ、hangoverがあるのですがどれも行っていません。
なんといっても北海道が初日ということが嬉しくて仕方なかったです…!
ツアーで言うとAtAのファイナルが3月で、結構間が空いてフラストレーション溜まっていたのか、初日の爆発力がすごかった。自分はもっと空いてたので溜まってました。発表と当落からかなり空いたんですよねたしか。
しかしこのツアー10月まであるのに、行ったのが初日と二箇所目という。終わるの早!でもチケット取れたの札幌福岡くらいだったんですよ…!この頃は飛行機も安かった。幸運でした。でも福岡雨降っててちょっとテンション下がった(雨に弱い)。
北海道の話をします。
この日は本当に異様な熱気に包まれていて、初日ということもあって気合の入った遠征組も多くいたのだと思う。北海道っておとなしい人が多いイメージで、Zepp Sapporoであの盛り上がりっていうのは見たことがなかったです。
一番印象に残っているのはoptimistic negative thingで、あれを見た瞬間、アニメ紅白で見たアリーナクラスの箱でのパフォーマンスがよぎって、「この人達はもっと大きい世界でパフォーマンスできる人たちなんだ」って確信したんです。
その後のMCで初めての武道館公演が発表されて。
あのときのTa_2の「2月に武道館でやることになりました」って言った時のようす忘れられない。
同じ公演2箇所で見たっていうのはこれが初めてだったのですが、初めてがATSRで良かったです。optimistic〜を2回見れて幸せだった。
セトリも良かったよ〜know orangeとか、Harshとか、flagとか。

f:id:sz_q3:20140713194447j:plain

やっぱZeppはデカイっすねー。

 

 

"Capture" 2015 in Budokan

2015年2月11日
東京/日本武道館

人生二度目の武道館。初はロデオ2010年のG5でした。
その時も座席は2階席で、それでも十分楽しい!ってことをわかっていたので楽しみにしていました。
ちなみにソロ参戦です。(CSまではソロで、アニメ紅白/ASTRからは連番できるようになりました)ライブハウスなら良いけど武道館でソロはちょっと孤独感ありますね。
まあ公演前に友人と会えたのでそれほど孤独ではなかったですが…!
それもロデオで初めて会ったYさん(ASTR福岡や嵐も一緒に行った)と再び武道館で…!というのがけっこうぐっと来案件でした。
そんでもって席がかなり幸運で、目の前に柵ありかつ通路側なので、落下の心配もなく暴れ放題でした!やったね!隣のお嬢さんごめんね!(ちゃんと謝った)
物販で病んだり(目の前でTシャツ売り切れ・タオルだけ死守)したけど一曲目のcresc.で全部許しました。
いやセトリについては色々思うところもあるけど…これは別記事にしたい…。
cresc.からのNow I amはかなり熱かったです。ナウアイアム個人的に好き。
ぞうさんでひょあ〜〜〜;;って声上がったときこの一帯だけ連帯感ありました。
night flightも一人でPPPHしてたら周りもだんだんしてくれたのでよかった。
本編最後HEAVEN…?まじか
最後は2人で初めて作った曲…!?(※この直前にYさんと「レイジオンあんま好きじゃね」って話をしていたので爆笑した)
flagないってなんで

flagなくても盛り上がれるくらい色んな曲が増えたんだね。
でもさみしかったよやっぱり。
とかモヤモヤ考えているうちにeyes in chaseのMVが流れてもう嗚咽?しゃがみこみながらもなんとか画面見つめました。すごかった なんか。
てかツアー日程の発表で北海道Zepp Sapporo!で盛り上がったら一人だけだったから恥ずかしかった。(そうだね…)
総括するとモヤモヤしたけど楽しかったよ!!
というかどっちかというとその後「あの場所で戦いきれなかった」みたいに言ってたのが一番モヤった。そうだね。くそ!!

f:id:sz_q3:20150211122216j:plain

しおりちゃんと一緒に来たよ〜

f:id:sz_q3:20150211204445j:plain

近いっちゃ近いけどまあめっちゃ斜めですよね。西スタンドだったかな…?

f:id:sz_q3:20150211205322j:plain

終演後に2階の最前まで降りてって撮ってこれくらい。

 

 

ONE PLEDGES

2015年6月6日
北海道/Zepp Sapporo

わんぷれは1公演です〜遠征してきたYさんと!
この辺になるともう思い入れとかじゃなくて「楽しかった」くらいしか言うことなくなるんですね。
ナウアイアム厨なので「この時間が宝石のように大切な時間なんたら」って言ってからNow I amかかったのめっちゃ泣けたし熱かったですね。(その割に文言あいまい)
ワンプレのビジュアルに使われている「手」が効果的に演出にも入っていて、Cold Handsでみんなが手を掲げたとき鳥肌が立ちました。
前回はツアー初日に入ったので、このときはツアー中盤。ライブが「育っている」のを感じました。何公演も経て生まれるもの。
Cold Handsがこんなに大切な曲になるなんてリリース時は思ってもいませんでした。
あとはreel…!reelの光景はすごかったです。
「いま目の前に広がるすべてはもがき続けてた先の光景」
この歌詞、正直音源で聞いた時はこれをどのように受け止めれば…って頭抱えたのですが。
みんなが笑顔で同じ方向を向いて手を振っている。あの光景を見て答えが出ました。
ライブに行って初めて完成する曲がある。

f:id:sz_q3:20150606202913j:plain

2人で暴れる!を主眼においてたので後ろの方でしたね。無理に前に行かない。大人になったね。赤Tかわいいっすね!

f:id:sz_q3:20160207183432j:plain

こんなことして遊んだ。

 

2016年2月現在の参戦歴は以上になります。
古参と言いつつMM行ったことない・ツアー歯抜けしまくりの似非古参かもしれませんが、一年に一回は現場に行ってるということで見逃してください…。
OLDCODEXの拡大のスピードはめまぐるしいです。
特にカタルリズム、Rage on、WALKのタイアップの功績が大きいのでしょうが。
自分はもともと声優の鈴木達央が歌っているパフォーマンス(Black or White?です…)を見てハマってTurn of my life買って、という流れで来たので、声優・アニメも好きだったのですがいまではほとんど二次元は卒業してしまいました。
ソロ最後のシングルのBreak a cage/messageは、好きしょの主題歌などが入ったTurn of my lifeとはまったく方向性が違い、「ああ、こういうのがやりたいんだな」とうすうす感づいてはいましたが、バンドを始めて「OLDCODEX」がリリースされ、初めて聴いた時は戸惑いもありました。
でもずっと聴いたり現場に行ったりするうちに、Ta_2やメンバーの表現することのファンになって、まあ何度か離れかけるんですけど、今すごく好きなのでこれを書いています。
OLDCODEXは大好きだけど声優のたっつんの仕事は回収しきれてない。
OLDCODEXにはアニメから入ってきたり、アニメもOCDも両方好きって人がたくさんいて、そりゃ最初は声優鈴木達央ファンがほとんどだったんだから本質的にはそうなんだろうけど、今までOCDを知らなくてアニメなどから知って新しく好きになってくれた人たちの存在を、ありがたくも思いつつたまに戸惑うのもゆるされたいです。
アニメ知らなくても許されて欲しいです。ごめんよ…!
たっつんが声優の仕事をしてることを誇りに思う。声優鈴木達央も大好きです。でも、YORKE.さんが「OCDに絞りなよ」って言ったとき同調しかけた気持ちもある。
しぼったら…しぼったらそれはそれで寂しいな!
とにかくたっつんという存在をTa_2という存在を全力で応援してるし愛してます。
今これを書いているのはVeni Vidi in BUDOKANの三日前です。
今一番願うのはとにかくflagが聴きたいってことです。冗談です。
Captureのリベンジができればいいなーって思います!
席は初日がアリーナ、二日目が見切れです。北東スタンドってなにさ…!?
色々怖いけど楽しみにしています。
この先もずっと楽しみにしています!