風と星と鳥

アイドルの話(嵐さん、ももクロちゃん、NEWSくん)とアイドルじゃない話(OLDCODEX/達央)

"Veni Vidi" in BUDOKAN 2016

OLDCODEX "Veni Vidi" in BUDOKAN 2016行ってきました。両日。
初日と2日目でぜんぜん違う気持ちで見てた。

1. Reminder
2. Get Up To Go
3. physical
4. Feed A
5. Seek your turn
6. LANDSCAPE
7. craving for
8. night flight
9. Harsh Wind
10. Lantana
11. optimistic negative thing
12. Elephant over
13. Aching Horns
14. VISION
15. fool K
16. Rage on
17. reel
18. Where I Stand
19. Bitter Aspiration
20. Eyes in chase

アンコール
21. WALK
22. カタルリズム

アンコール2(11日のみ)
23. Sick of it

初日が終了したとき、正直「なんで?どうして?」ってことしか頭になかった。
私のOCDはどこにいったの?返して?とさえ思った。「私のOCD」なんてどこにもなくて、いま目の前に存在してるものだけがOCDなのに。
シングル集のリリースが発表されてflagとHarshにあたらしいMVが付くと知った。
flagにMVなんていらない、Harshには3人の子どものCMがあったじゃないあれでいいよ。
二日目はどうせ見切れ席だし、北海道に帰って家でゼウスを見たい。少し距離を置きたい…そう思った。

楽しいライブだったことに変わりはなかった。
今回初日も二日目もだけど一人でチケットを取ったら、そこら一帯がお一人様ゾーンだったので隣の人とお話することができた。
初めて来た方、去年のCaptureも来た方、代々木公園のフリーライブが初めてだった方、それぞれにOCDを好きになったきっかけがあって、それぞれに好きな曲があって、それぞれの思いを持った人が集まった武道館。

Landscape来るの早いなって思った、Night flightも。飛ばすな、って思った。optimistic negative thingは思い出と全く違う姿で再会した。Elephantも、Captureの時のほどぐっと来ない。Achingでステージのセットが大掛かりに開いたとき、あ、optimisticとElephantは前座だったんだ、って思った。Rage onの観客の歓声にいつも押しつぶされそうになる。reel、「もがき続けてた先の光景」をただ見つめていた。Bitter Aspiration、歌詞変えた?Eyes in chaseこれは、一年前武道館で最後に聞いた曲だ。

flagなかった。もうflagのことは諦めよう。ライブはどんどん楽しくなる。OLDCODEXはどんどん新しくなる、そこにflagは必要不可欠、ではない。またきっと不意に巡り会えるよ…待つのはやめよう。kick outがなかったことに、帰り道で初めて気づいた。なんだ、なくても成り立ってる。SIck of itもスクリプトもなかった。2015にリリースしたたくさんの新曲がOLDCODEXの武道館ライブをしっかり支えていた。倒れることはなかった。勝ったんだよ。でも私は負けた。

 

初日のチケはMM一次で取ったアリーナB5の4列目で、どセンターで、OCD史上こんな席も整番もよかったことない、って席だった。
二日目は、なんかずっとチケ取り損ねてて、eプラの先行かなんかで遅めに取った。北東の2階席のC列だった。初日、次の日の自分の席を見たら黒幕がかかっていて「祝日のほうが動員多いんだな」なんて呑気に考えていたら、翌日もその席には黒幕がかかっていた。

お前の席ねーから!!!!??

めちゃくちゃびっくりしたんですけど初日にもあったんですかね、北東(西)の2階席はそもそも今回開放していなくて、座席移動になりますって言って北東の1階のE列に移動になった。まじかよ。C列がE列って、ちょっとショックじゃない…?とか、開演前はブチブチいってた。これが神席だった。

Reminder、人の大きさに見える距離で歌ってるTa_2を見てたら、初日一滴も出なかった涙が滝のように溢れ出てきた。
physicalでその日隣になった方が「この曲大好きなんです!」って叫んだ。
私も、大好きだよ!
craving、たつがこの曲は「欲望」をテーマに作った曲です、って紹介から入って、いろんなこと思い出した。大サビで、真横を向いて歌うから、上手側からよく顔が見えた。
初日、星を見上げているみたいで幸せだったリフターでのNight flightが、目の前だった。こんなに大好きな曲を、こんなシチュエーションで見たことがない。Night flightでさんざん跳んだあとのHarshも、Harshで跳ばなかったらHarshに失礼じゃない!足がもげそうになるほど跳んだ。
MCあけのLantana、生で聴く二度目のLantanaも昨日より穏やかな気持ちで聴けた。
初日、トラブルがあったoptimisticも…optimisticだけはASTRの記憶が勝るかな…。
Elephantはよーくさんがリフター目の前で。
しずかな会場の中、カチカチスプレーを振る音、シューっと吹き付ける音が聞こえる。だんだん音楽が大きくなる、体を揺らしながらpaintするYORKE. 聞こえてくるTa_2の歌声、に合わせてリズムを取りながらpaintするYORKE.
この景色見たことある。なんだ、全然変わってないじゃん。
会場が大きくなってから、歌っているTa_2を見ているとどうしてもYORKE.が目に入らなくて(ごめん…)、Ta_2歌ってる間よーくさんなにしてるかよく知らない、な状況だった。
なんだずっといたんだ、2人が同時に目に入る場所まで来ないとわかんないなんてばかだ。
この人達についていきたい。もっとふたりが見せてくれる世界を一緒に見たい。
Captureで初めて見た時も嗚咽だったEyes in chaseでまた涙腺が馬鹿になった。
ここで帰らなきゃいけなくて。
二日目はアンコールを聴かずに会場を離れた。

 

勝てなかった。
帰り道、次のツアーは9月からで、ファイナルはまた武道館だと知った。
武道館好きだな…お前ら。
日程が詳しくまだ出なくて、ちょっとホッとした。
「距離を置きたい」って思った願いは叶ってしまった。
鈴木達央は忙しい。いつでも会えるなんて思ったら大間違いなんだ…。

シングル集を買うかはまだわからない。CaptureのBDも買ってない。Veni Vidiが出ても買うかまだわからない。やっぱり、ちょっと離れたいと思う。
というかOCD人生の中でもう、2,3、4,5回くらい離れてる(hidemindのとき、RONくん脱退&CSチケ取り損ね事件、…細かく何度も)ので、もはや気にするほどのことでもない。
ちょうど3月から6月までNEWSのツアーがあるし。
「フラフラっといくのもいいじゃない」とYさんも言ってくれたし。

Veni Vidiで感じたことはもう少し捏ね捏ねして、Ta_2にも手紙を書きたいです。
もうこんなファンは、OCDにとって邪魔かもしれないと何度も思う。
けどまず別に邪魔に感じるような視界にたぶん入ってないし(根暗)。
自分が「追いかけたい」と思ううちは追いかけたい。
つらいのについていくなんて自分から苦しみに行くなんて意味無いかな。
報われたいなんておたくは思ってはいけないのだ。
次の現場は絶対笑顔で。