風と星と鳥

アイドル(嵐/NEWS等)やアイドルでないもの(OLDCODEX/鈴木達央)の観測

#G2B1

GROWTH TO BE ONE TOUR
2018年9月1日(土) 北海道
 
参戦したら記事書くって決めてはいるんですけど今回こそあんまり言うことがないぞ!純粋にただただ楽しかった。
 

f:id:sz_q3:20180905081649j:plain

 

 
今回の思い出として開演前隣になった方が台湾から来られた方で、いっぱいお話しさせてもらって楽しかった。
Freeのラジオきっかけで真琴とOP曲の人が同じって知って驚いてそこから好きになったとか、セットに中国語が書かれてるとか話聞いてるうちにわたしは一人ですごいグッときてた。
 
セットリスト。
 
1. another point
2. fool K
3. One Side
4. Eyes in chase
5. Deal with
6. painter
7. Bang
8. Tag On The Strain
9. Night flight

10. sad day in the sunlight
11. rainbow
12. hidemind
13. Abendsonne
14. Clean out

15. Shelter
16. Backed out
17. unfinished
18. Julio

19. Heading to Over
20. The Experience
21. Growth Arrow

E1. Rage on
E2. WALK
E3. smiling

W1. Landscape
 
◆コールがんばりましょう
ド頭のanother pointでコールさせるのなかなかチャレンジャーだなって思ったぞ?!"they go where" "we are here"のコール、ファイナル行く頃には揃ってるといいなあ。
Headingもねdeep blueにまで書いた割には揃ってなかったよねえ。位置の問題かなあ?(中ほどの柵あたりにいた)それでもみんな声出してほしいよ。
 
◆ART ROCK
ART ROCKなんだってOLDCODEXのジャンルは。確かになんでいままで思いつかなかったんだろってくらいしっくりくるワードだね。
sad dayからClean outの5曲の間に目の絵が虹になって鳥になって…って描かれてくのをゆっくり見れた。
よーくさんがスプレー缶を振る音が遠くにいても聞こえた。
下手のキャンバスにしばらくNight Flightの「I am a Flyer」が残ってて、たつ越しにその言葉が見えるのがいい景色だった。
 
◆セットリスト
懐かしい曲やるよ!なんて啖呵切ったからにはrainbowとかsad dayくらいやらなきゃ納得できないからな!って手紙にも書いたらほんとにやったのでrainbowとsad dayに固執してた私がちゃんと死ねたのでよかった。
「カラフルなセットリストにしたかった」って言ってたのも事前に見て、絶対rainbowでしょ、って思ってたら虹の絵描きだしたからあーほんとに、ちゃんと通じるんだなあって。ちょっと泣いたけどぶわーって感じではなくて。うんうんそうだよねって。あるべきところに落ち着いたというか……(怖いこと言ってる)しかもさどっちかとかじゃなくて2曲まとめてってとこがさ。うん。
今回札幌が2箇所目で、初日の東京のセトリは見ずに行ったのだけど見なくてよかったー!セトリ変わってんだもの。札幌になかったのは、「美しい背骨」「Ignite」「kick out」「DUYF」…かな?どれも聴きたかったから残念だけど、札幌verもめちゃくちゃ好きな曲取り揃ってたのでよしとする。Abendsonneが、毎回泣けるんだよね…オレンジの照明が。
hidemindだけほんとにびっくりしたんだけどあの場所Lantanaとかじゃだめだった?
 
◆Julio
Julio歌ってた子ちゃんと全部歌えててすごかったー。あとね、今日が誕生日です!って子が壇上に上がっていましてハッピーバースデーの合唱になったわけなんですけど、私も、当日じゃなかったけどもらいハッピーバースデーした気分になってとても嬉しかったです。
 
◆MC
札幌のMCは楽しい率高い。
なんの話してたかなー毎回行くジンギスカン屋さんの話と、よーくさん未年だから羊食べれなかったんだよね…って話してて、たつが俺もわりとポエミーだけどお前それを上回るポエミーだよねって話してたのが可愛かった。
初参戦の人手挙げさせてたけど多くて毎回すごいなーって思う。「ようこそOCD SHOWへ」(OLDCODEX SHOWだっけ??)って言われてわたし一人でwelcome to the OCD show are you ready to join!じゃ〜ん!!って思ってた。(braceね)
あとはー、OLDCODEXがみんなの誇りとまではいかなくてもそれに少しでも近づくように頑張る、みたいなことを言っていて。変わってないねって確認。でも前は、はっきり誇りって言葉使ってたよ笑。
 
◆アンコール
アンコールでたつが白Tシャツ、右手に会場限定、左手にリストバンドで出てきておそろになったの嬉しかった。いつも違う色着がちだからーー細かいことでも喜ばせて。
そんで珍しきダブルアンコール。男性の人がでかい声でもう一回!(?)て叫んだんだったかな。今回アンコール曲がちがちには決めてなかったみたいだったので、それもあってやってくれた感じかな。嬉しかった。北海道ってこういうことあるよなー、初めて来た時もトリプルまでやって、ってぽろっと言ってた。クラップスのときかなぁ。覚えててくれてるんだね。(でもあれってトリプルだったけか、私が忘れてる)そしてRage onにアガれないわたし……WALK楽しかった!フェスでよくやる曲を共有してくれてうれしかったよ。
 
◆物販
毎回忘れるからメモっとこ。
14時から物販開始、13時から並び始めて買い終わりが15時。バスタオル、TシャツオレンジのLが売り切れ。会場限定はあった。
16:30〜整列、17時開場、18時開演だったからちょっとタイトだったな。
 
◆NEXT
1月の豊洲のFINALに行きます。PIT初めて。
シングルのツアーって、軸をどこに置けばいいのかわかんないな。
なんかこう、OLDCODEXに対してわたしずっと思いつめてて、思いつめるくらい真剣じゃなきゃいけないと思い込んでるところがあって。
解放されてもいいのかなそろそろ。それも寂しかったりするんだなー。
たつもだいぶ思いつめた顔して歌ってること減ったしね。
しかし去年みたくただ楽しもうとして公演増やしたら打ちのめされることもあるしさ油断してないよ!
we are hereに行けてないので観測が足りなくてごめんなさい。
あとはどんな気持ちで10周年迎えるのかなってそれだけですね。